ハクビシン駆除の依頼をするならスペシャリストに頼みましょう

男女

侵入している形跡

散布作業者

ハクビシン駆除の依頼が増えている理由はたくさんあります。その内の一つは、この害獣の身体能力の高さです。高い塀なども飛び越えることができ、木登りも得意となるのでどこからでも住宅の中に侵入できます。更に、屋根裏に好んで生活をするため足音などが天井から聞こえる場合は、侵入していることを疑った方がいいでしょう。また、攻撃的な生き物でもあるので、飼っているペットがハクビシンに傷つけられたなどの被害も増えています。この他にも、この害獣は雑食です。そのため、何でも食べてしまいます。特に果実などを好んで食べる傾向にあるので、畑を育てているところでは大きなダメージを受けてしまいます。

ハクビシンは年に数頭の赤ちゃんを産みます。他の害獣と比べたら少ない方ですが、十分に繁殖力は高いと言えます。このことから、この害獣を放置してしまうと住宅がハクビシンの住処になってしまう可能性もあるのです。そのため、住宅の周りに食べかけの果実などが落ちている場合は、ハクビシン駆除を行なってくれる業者に調査を依頼しましょう。そうすることで、侵入しているのか把握することができます。知識が浅い素人では侵入していると確信をもって判断することは難しいです。だからハクビシン駆除をしてくれるところに依頼することが大切であると言えます。また、ハクビシンは電線などを噛んで停電の被害を与える場合もあります。そのため、住宅の電力を無駄遣いしないためにもハクビシン駆除を引き受けてくれるところに助けてもらうことが大切です。